西村優希さん

【留学した理由】
留学した点は主に2つあります。1つ目は、英語力を伸ばしたかったからです。英語を話せることはアドバンテージではなく話せるのが当たり前になる世の中になると考えたため、留学を決意しました。
2つ目は、自分の視野を広げたかったからです。幼稚園から中学校まで同じ学校に通ったため、新しい環境で生活をするということに馴染みがありませんでした。しかし、それでは自分の視野は狭まるばかりだと思い、留学して今までとは全く違う環境に身を置くことに決めました。

【現地での学校生活や暮らし】
楽しかったことはたくさんありますが、一番印象に残っていることは友達とのお昼の時間です。毎日、同じテーブルに集まりたわいのない話を毎日したり簡単にできるゲームをしたりすることがとても楽しかったです。
苦労したことは、ホストファミリーとの生活です。私は同じホストファミリーと2年間弱一緒に暮らしました。最初の数ヶ月はお互い気を遣って生活をしていたため、問題は起きませんでした。しかし時間が経つと気も緩むため、お互いの価値観や文化に苛立ちを覚えるようになりました。ホストファミリーも私も関係が悪くならないように努めましたが、私が一番大変だったと感じたところは、彼らとの関係性です。

【カナダ留学を検討している人にメッセージ】
留学すること自体不安な上、新型コロナウィルスの影響でより留学をすること自体のハードルが上がっていると思います。しかし、留学は皆さんを成長させるとても良い機会だと強く感じます。
不安に思うことはたくさんあるとは思いますが、ぜひカナダ留学してください!